Disney+(ディズニープラス)をテレビで視聴する方法を徹底解説!

Disney+(ディズニープラス)は動画配信サービスの中で、「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」の名作・話題作などの動画作品が見放題の定額制動画配信サイトです。

スマートフォン・タブレット・PC(パソコン)などのデバイスで動画コンテンツの視聴やさまざまな便利機能サービスを利用することができます。

またテレビに接続することで大画面でDisney+(ディズニープラス)を楽しむことも可能です。

そこでこちらの記事ではDisney+(ディズニープラス)をテレビで視聴する方法について徹底解説いたします。

またDisney+(ディズニープラス)のスマホを接続するだけで大画面で動画を楽しめるのかや、テレビで視聴する上で注意したい点についてもご説明いたします。

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見るための必要機器早見表

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見るための必要機器早見表を以下の通り表でまとめました。

使用機器値段・価格
HDMIケーブル500円(税込)から
Fire TV取り扱い終了
Fire TV Stick4,980円(税込)
Fire Stick TV 4K6,980円(税込)
Fire TV Cube14,980円(税込)
Chromecast(クロームキャスト)4,519円(税込)
Apple TV16,668円(税込)
ドコモテレビターミナル10,386円(税込)
AndroidTV・スマートテレビ26,800円(税込)から

※ 価格・料金はすべて2021年4月時点のものです。

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見るための必要機器は、上記の通りさまざまな方法があります。

HDMIケーブルのように低コストな接続方法から、高くてもAppleTVのように2万円に届かない金額でコストもそこまでかかりません。

値段・価格に比例して接続のしやすさや出来ることが増えていく傾向にあるといえます。

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法1:HDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続する


Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつである、HDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続する方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。

また接続方法についてご説明いたします。

メリット

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつである、HDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続する方法のメリットはいくつかあり、以下の通りです。

  • コストパフォーマンスが良い
  • 接続が簡単

とにかく低コストに抑えたい人(コストパフォーマンスの高さを気にする人)や機械が苦手で接続を簡単に済ませたい人におすすめの方法です。

例えHDMIケーブルが不具合・不良品であったり、故障していたとしても、すぐに安価の代替品を用意することができます。

デメリット

次にHDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続する方法のデメリットについてご紹介します。

  • 接続するのにPC(パソコン)が必要
  • Disney+(ディズニープラス)を利用する際にPC(パソコン)と毎回繋げるのが面倒
  • 画質と画面サイズの調整が必要
  • 上映中はPC(パソコン)の利用ができない

Disney+(ディズニープラス)をテレビで利用したい場合に、毎回PC(パソコン)とテレビを繋げなければいけません。

また繋げた際に調整や操作が必要で、その際にPC(パソコン)をほかのことに利用できないことがデメリットになります。

接続方法

HDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続する手順は以下の通りです。

  1. PC(パソコン)とテレビをHDMIケーブルで繋げる
  2. PC(パソコン)でDisney+(ディズニープラス)を操作する
  3. テレビに映像を映し出す

以上です。

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法2:スマホやテレビを接続する端末を使う

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつ、スマホやテレビを接続する端末を使う方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。

スマホやテレビを接続する端末を使う方法はいくつかあり、以下の通りです。

  • Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K
  • Fire TV Cube
  • Chromecast
  • Apple TV
  • ドコモテレビターミナル

一つずつ項目を解説いたします。

Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K

スマホやテレビを接続する端末「Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K」を使った接続方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。また接続方法についてご説明いたします。

メリット

スマホやテレビを接続する端末「Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K」を使った接続方法のメリットは以下の通りです。

  • 接続や操作がとても簡単
  • 機材が軽いため持ち運びができる
  • 音声認識機能が付いている

「Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K」などFire TVシリーズはAmazonが販売しているスティック型接続デバイスです。

対応テレビとFire TVを接続しwi-fiによるインターネット環境に接続するだけで、動画配信サービスやインターネットを利用することが可能です。

また接続が簡単なことと機材が軽いため自宅以外の別の場所に持ち運び、対応テレビに接続することで利用することができます。

さらに音声認識機能を搭載しておりアレクサを介してコンテンツをコントロールすることができます。

デメリット

スマホやテレビを接続する端末「Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K」を使った接続方法のデメリットは以下の通りです。

  • 時期によっては廃番・在庫切れの場合がある
  • 一部4K画質に対応していない

「Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K」などFire TVシリーズは人気商品のため売り切れになっているケースがあります。

特に新生活セール・初売り・サイバーマンデー・7月セール・などAmazonのイベントやキャンペーンの時は在庫切れになっている可能性が高いです。

またFire TVの無印は世代交代のためすでに廃版となっています。Fire Stick TV 4K以外は4K画質に対応していませんが、そもそも日本版のDisney+(ディズニープラス)が4K画質に非対応です。

接続方法

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつである、スマホやテレビを接続する端末「Fire TV/ Fire TVStick / Fire Stick TV 4K」を接続する手順は以下の通りです。

  1. HDMI端子対応テレビにFire TVなどをHDMIケーブルで接続する
  2. Wi-Fiによるインターネット環境に接続する
  3. Disney+(ディズニープラス)アプリをダウンロード・インストールする
  4. Disney+(ディズニープラス)アプリを起動する

以上です。

Fire TV Cube

スマホやテレビを接続する端末「Fire TV Cube」を使った接続方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。また接続方法についてご説明いたします。

メリット

「Fire TV Cube」を使った接続方法のメリットはいくつかあり、以下の通りです。

  • Fire TVシリーズの中で最も高性能な機器
  • 4K・HDR(ハイダイナミックレンジ)画質に対応
  • Alexa標準搭載&スピーカー内蔵
  • イーサネットアダプタなど付属品が充実

Fire TV CubeはFire TVシリーズの中でヘキサコアプロセッサ・ストレージ16GB・ハンズフリー音声操作など最高性能です。

またAlexa標準搭載&スピーカー内蔵によりテレビが点いていなくても独立してコンテンツやサービスを利用できます。

また付属品にイーサネットアダプタが付いており、wi-fi環境がなくてもUSBからLAN接続ケーブル変換によりインターネット環境に接続することができます。

デメリット

「Fire TV Cube」を使った接続方法のデメリットはいくつかあり、以下の通りです。

  • Fire TVシリーズの中で最も高価

接続に必要なHDMIケーブルは別売り
Fire TV CubeはFire TVシリーズの中で最も高性能なためその分価格も高くなります。

またFire TV Cubeと対応テレビの接続に必要なHDMIケーブルが付属されていないため、別売りを購入する必要があります。

接続方法

「Fire TV Cube」を接続する手順は以下の通りです。

  1. Fire TV Cubeをほかのスピーカーから30㎝~60㎝離れた場所に設置する
  2. HDMI端子対応テレビにFire TV CubeをHDMIケーブルで接続する
  3. Wi-Fi(無線)またはイーサネットアダプタ(有線)によるインターネット環境に接続する
  4. Disney+(ディズニープラス)アプリをダウンロード・インストールする
  5. Disney+(ディズニープラス)アプリを起動する

Chromecast

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつである、スマホやテレビを接続する端末「Chromecast」を使った接続方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。

メリット

「Chromecast」を使った接続方法のメリットはいくつかあり、以下の通りです。

  • 比較的安い値段で購入できる
  • 接続・操作が簡単にできる
  • 持ち運びできる
  • スマホ・タブレット・パソコンから操作可能でリモコン要らず
  • Googleアシスタントで音声コマンド操作が可能

ChromecastはGoogleが販売しているスティック型接続デバイスで、HDMI接続ケーブルを除き比較的安価で購入することができます。

またスティック型であり接続・操作が簡単で、軽量なため持ち運び自宅以外の外部で利用することも可能です。

別途リモコンを購入する必要はなく、操作はスマートフォン・タブレット・PC(パソコン)から可能です。さらにGoogleアシスタントによる音声コマンド操作をすることができます。

デメリット

「Chromecast」を使った接続方法のデメリットについて紹介します。

  • 操作用のスマートフォン・タブレット・パソコンが必要

Chromecastは付属品にリモコンが付いていないため、操作用のスマートフォン・タブレット・PC(パソコン)が別途必要となります。

接続方法

「Chromecast」を接続する手順は以下の通りです。

  1. HDMI端子対応テレビにChromecastを接続する
  2. 電源を入れてセットアップ
  3. wi-fi(無線)かLAN(有線)でインターネット環境に接続する
  4. Disney+(ディズニープラス)アプリをダウンロード・インストールする
  5. Disney+(ディズニープラス)アプリを起動する
  6. 画面右上の「キャストボタン」を押しアプリの映像をテレビに表示
  7. スマホ・タブレット・PCでリモコンの代わりに操作する

Apple TV

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつである、スマホやテレビを接続する端末「Apple TV」を使った接続方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。また接続方法についてご説明いたします。

メリット

「Apple TV」を使った接続方法のメリットはいくつかあり、以下の通りです。

  • iOSアプリなどコンテンツを楽しめる
  • Apple TV RemoteによりiPhone・iPad・iPod touchから操作可能
  • Siriによる音声操作ができる
  • HomeKit対応の機器を離れた場所から操作可能

AppleTVはAppleが販売しているデザインセンスに優れた据え置き型接続デバイスです。

AppleTV RemoteによりiPhone・iPad・iPod touchなどApple製品のiOS端末から操作することができます。

またSiriによる音声操作が可能で、なおかつHomeKit対応の機器を離れた場所から操作できます。

デメリット

「Apple TV」を使った接続方法のデメリットはいくつかあり、以下の通りです。

  • Apple製品なので価格は高め
  • Apple公式から購入
  • Amazonプライムビデオ未対応

AppleTVはApple製品のため割高な傾向があります。Apple公式から購入はできますが、ライバル会社のAmazonから購入することはできません。

加えてAmazonプライムビデオに対応していません。

接続方法

「Apple TV」を接続する手順は以下の通りです。

  1. 電源をコンセントにつなぎセットアップします
  2. HDMI端子対応テレビにAppleTVを接続します
  3. WiFi(無線)またはイーサネット(有線)でインターネット環境に接続する
  4. テレビの電源を入れて初期設定をします。
  5. iOS端末「コントロールセンター」で「AirePlay(画面ミラーリング)」をオンに設定します
  6. Disney+(ディズニープラス)アプリをダウンロード・インストールする
  7. Disney+(ディズニープラス)アプリを起動する

ドコモテレビターミナル

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつである、スマホやテレビを接続する端末「ドコモテレビターミナル」を使った接続方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。また接続方法についてご説明いたします。

メリット

「ドコモテレビターミナル」を使った接続方法のメリットはいくつかあります。

  • Disney+(ディズニープラス)のほかdTVの動画コンテンツに対応
  • WiFi(無線)がなくてもLAN接続ケーブル(有線)で接続できる
  • スマホ・タブレットの画面をテレビに表示できる

ドコモテレビターミナルはドコモが販売している接続デバイスです。

Disney+(ディズニープラス)のほかdTV(エイベックス通信放送運営)の動画コンテンツやサービスを利用でき、カラオケや音楽サービスに対応しています。

またWi-Fi(無線)だけでなくイーサネットアダプタを利用したLNAケーブルによる有線接続も可能です。

さらにスマートフォンやタブレットの画面をテレビ画面に表示できたり、microSDカードやUSBメモリに保存している静止画や動画・音楽などの表示・再生を行うことができます。

デメリット

「ドコモテレビターミナル」を使った接続方法のデメリットはいくつかあります。

  • 接続機器の中で高めの設定
  • 対応動画コンテンツや動画配信サービスが少ない

ドコモテレビターミナルはApple製品の接続機器を除き、販売料金が高めの設定となっています。

またDisney+(ディズニープラス)やdTVなどの一部の動画配信にのみ対応していること以外に特徴がないという欠点があります。

接続方法

「ドコモテレビターミナル」を接続する手順は以下の通りです。

  1. 電源とコンセントをつなぎます
  2. テレビにドコモテレビターミナルを接続します
  3. WiFi(無線)またはイーサネット・LAN(有線)によりインターネット環境に接続する
  4. スマホ・タブレットなど端末画面をテレビに表示する

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法3:Android TV・スマートテレビで見る


Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつである、Android TV・スマートテレビで見る方法についてメリット・デメリットの観点で解説いたします。また接続方法についてご説明いたします。

メリット

Android TV・スマートテレビで見る方法のメリットはいくつかあり、以下の通りです。

  • Android TVなどスマートテレビ以外に機材が必要ない
  • LAN接続ケーブルのみで接続可能

AndroidTVなどのスマートテレビはAndroid系のOS(オペレーティングシステム)が搭載されたテレビのことを指します。

簡単に説明するとAndroid系のスマートフォン・タブレットのテレビ版です。そのためAndroidアプリをダウンロード・インストールすることができ、そのまま利用することができます。

またインターネット接続環境がLAN接続ケーブルのみで可能なので、コストもかからずに済みます。

デメリット

Android TV・スマートテレビで見る方法のデメリットはいくつかあります。

  • 動画配信サービスの利用だけと考えていると高価な機材
  • 対応機種が少ない

普段テレビを見ない人がDisney+(ディズニープラス)など動画配信サービスをテレビで見るためだけにAndroidTVなどスマートテレビを購入すると割高になります。

AndroidTVなどスマートテレビの機能を存分に利用しないのであれば、ほかの安価な接続方法を行いDisney+(ディズニープラス)など動画配信サービスをテレビで視聴することをおすすめいたします。

またAndroidTVなどスマートテレビはまだまだテレビ機器業界の中で登場して間もないため、対応している機種が少ないという特徴もあります。

接続方法

Android TV・スマートテレビで見る手順は以下の通りです。

  1. AndroidTVなどスマートテレビをLAN接続ケーブルでインターネット環境に接続する
  2. Disney+(ディズニープラス)アプリをダウンロード・インストールする
  3. Disney+(ディズニープラス)アプリを起動する

Disney+(ディズニープラス)をテレビで視聴する上で注意したい7つの点


Disney+(ディズニープラス)をテレビで視聴する上で注意したい点は7つあります。

  • テレビにHDMI端子がついていない場合がある
  • HDMIケーブルは別売りの場合が多い
  • 日本版「Disney+(ディズニープラス)」はPS4などゲーム機を利用して視聴できない
  • 日本版「Disney+(ディズニープラス)」は4K画質に非対応
  • 同時視聴は4デバイスまで可能
  • 安定したインターネット環境が視聴には必要
  • AirPlayで視聴は可能?

一つずつ項目を解説いたします。

テレビにHDMI端子がついていない場合がある

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつであるHDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続する時に、テレビにHDMI端子がついていない場合があります。

その場合HDMI端子を購入してもテレビが対応していないため、スマホと接続してDisney+(ディズニープラス)を視聴することができません。

もしDisney+(ディズニープラス)をHDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続しテレビで視聴したい場合は、HDMI端子がついているテレビかどうかを確認して購入することをおすすめいたします。

HDMIケーブルは別売りの場合が多い

Disney+(ディズニープラス)をテレビで見る方法のひとつであるHDMIケーブルを使ってテレビとスマホを接続する時に、HDMIケーブルが必要です。

しかしHDMIケーブルはHDMI端子がついているテレビとは、別売りになっていることが多いです。

すぐにDisney+(ディズニープラス)をテレビで視聴したい場合は、同時購入をしておくことをおすすめいたします。また購入する際にはHDMIケーブルの長さにも注意が必要です。

日本版「Disney+(ディズニープラス)」はPS4などゲーム機を利用して視聴できない

日本版「Disney+(ディズニープラス)」はPS4などゲーム機に対応しておらず、視聴することはできません。

そのためテレビで日本版「Disney+(ディズニープラス)」の動画コンテンツを視聴したい場合は、先にご紹介した方法で接続後に視聴することをおすすめいたします。

日本版「Disney+(ディズニープラス)」は4K画質に非対応

アメリカ版「Disney+(ディズニープラス)」は4K画質に対応していますが、日本版「Disney+(ディズニープラス)」は4K画質に対応していません。

テレビ以外のデバイスであるスマートフォン・タブレット・PC(パソコン)で、Disney+(ディズニープラス)の動画コンテンツを視聴する人には影響はありません。

ただし日本版「Disney+(ディズニープラス)」の動画コンテンツをテレビで視聴したい方は、4K画質に対応するまで待つことをおすすめいたします。

同時視聴は4デバイスまで可能

Disney+(ディズニープラス)は同時視聴が4デバイスまで可能です。

またそれぞれ利用できる回数の制限がDisney+(ディズニープラス)で定められており、同一アカウントでのログイン上限数と同時視聴数は以下の通りです。

  • ログイン上限数5台まで
  • ストリーミング再生の場合の同時視聴数4台まで
  • ダウンロード再生の場合の同時視聴数2台まで

Disney+(ディズニープラス)の動画コンテンツを視聴またはさまざまな便利機能サービスを利用する際は、同一アカウントでのログイン上限数と同時視聴数に注意して利用することをおすすめいたします。

安定したインターネット環境が視聴には必要

Disney+(ディズニープラス)の動画コンテンツを視聴またはさまざまな便利機能サービスを利用するには、安定したインターネット環境が必要です。

Disney+(ディズニープラス)で最低限必要なインターネット環境は、以下の通り定められています。

  • 最高画質:10.0Mbps
  • 高画質:5.0Mbps
  • 標準画質:1.5Mbps

Disney+(ディズニープラス)の動画コンテンツを視聴またはさまざまな便利機能サービスを利用する際には、Wi-Fiなどインターネット接続環境に注意する必要があるといえます。

もし動作が安定しない場合やインターネット接続環境に不具合を感じた場合は、ご利用中のプロバイダに確認することをおすすめいたします。

AirPlayで視聴は可能?

iPhone・iPad・Macなどアップル製品を所有している人は、AirPlayのストリーミング機能を使ってDisney+(ディズニープラス)の動画コンテンツを視聴またはさまざまな便利機能サービスを利用することができます。

注意点としてAirPlayは、AppleTVかAirePlayに対応したテレビに限り使用することができます。

まとめ

こちらの記事ではDisney+(ディズニープラス)をテレビで視聴する方法について徹底解説いたしました。

またDisney+(ディズニープラス)のスマホを接続するだけで大画面で動画を楽しめるかや、テレビで視聴する上で注意したい点についてもご説明いたしました。

Disney+(ディズニープラス)はスマートフォン・タブレット・PC(パソコン)でも充分楽しむことができますが、テレビで視聴した場合の臨場感や迫力は段違いと言っても過言ではありません。

まるで映画館にいるかのような雰囲気で、「ディズニー」「ピクサー」「マーベル」「スター・ウォーズ」「ナショナル ジオグラフィック」の名作・話題作などの動画作品を楽しめます。

ぜひこの機会にDisney+(ディズニープラス)に会員登録し、テレビで視聴することに挑戦してみてはいかがでしょうか。



参考:Disney+

よかったらシェアしてね!

Column

同じカテゴリのコラム

すべてみる
  • Disney+(ディズニープラス)の支払い方法を解説! Disney+(ディズニープラス)の支払い方法を解説!

    Disney+(ディズニープラス)の支払い方法を解説!

  • Disney+(ディズニープラス)のおすすめ映画&シリーズドラマTOP10! Disney+(ディズニープラス)のおすすめ映画&シリーズドラマTOP10!

    Disney+(ディズニープラス)のおすすめ映画&シリーズドラマTOP10!

  • Disney+(ディズニープラス)とDisney DELUXE(ディズニーデラックス)の違い Disney+(ディズニープラス)とDisney DELUXE(ディズニーデラックス)の違い

    Disney+(ディズニープラス)とDisney DELUXE(ディズニーデラックス)の違い

  • Disney+(ディズニープラス)を解約・退会する手続きと7つの注意点 Disney+(ディズニープラス)を解約・退会する手続きと7つの注意点

    Disney+(ディズニープラス)を解約・退会する手続きと7つの注意点

PAGE TOP